期間工から弁護士を目指す男の孤軍奮闘記

法律と情熱で人知れず苦しむ弱い立場の人を救いたい。

トヨタ期間工と新型コロナウィルス。(無職と新型のサドンデスゲーム)

f:id:poko1212:20200226060405j:plain

トヨタ自動車が依然として、期間工の募集を停止している。

理由は色々あると思う。海外の部品が供給されない等。でも、一番は自工場内に感染者が入ってくるのを防ぐためだと思う。
全国から期間工が集まる→工場内で感染広がる→工場の生産ストップ、というのが経営者側にとって最大のリスクだから。
組織としても体力があるからリスクは避けよう、ということなのかなぁ。期間工の代わりに、大卒の新卒社員を春から順次、現場にぶち込めばいいし(笑)

それでも、期間工の募集を停止すると、工場の人員がどんどん減っていく。期間満了者が辞めていくからだ。だから、最近、簡単に募集の停止を繰り返しているトヨタはかなり強気だ。

新型コロナの影響で募集がストップしているとしたら、新型コロナが収束すれば募集が再開することになる。

では、いつ新型コロナの感染が収束するかというと、過去のコロナウィルスの状況から類推するしかない。近年、日本で感染が拡大したコロナウィルスにはサーズとマーズがある。

サーズは発症から収束まで9か月かかっている。マーズは6カ月程である。

池上彰氏は、ウィルスは高温と湿気に弱いので、夏には収束する旨述べている。しかし、マーズの時は5月に感染が広がって、12月まで収束しなかった。


思いっきり、夏ぶつかってるやん!(;゚Д゚)

とはいっても、募集を停止し続けると、トヨタとはいえ経営に支障が出る。感染拡大が落ち着いた頃には、募集再開するのではと思っている。2か月後ぐらいには。希望的な観測である。トヨタに行きたいわけではないが、選択肢が少ないと困る。他の企業もトヨタの動きに追随するだろうし。






結論…。





全く予想ができません(/・ω・)/








[http://
期間工ランキング]